11.14 透過的で永続的なデータ構造体を作成する

MLDBMとDB_Fileを使用する。

use MLDBM qw(DB_File);
use Fcntl;

tie (%hash, "MLDBM", "testfile.db", O_CREAT|O_RDWR, 0666) or die;

# ... %hashに対する処理を書く

untie %hash;