8.23 文字列をファイルとして扱う

文字列形式のデータをファイルとして扱いたい。例えば、引数としてファイルハンドルを受け取るサブルーチンに、直接文字列を渡して処理させたい。

open($fh, "+<", \$string);  # $stringの中身の読み書きが可能